美容

背中のニキビを7日間で改善する方法『インドの伝統医療アーユルヴェーダの教えを伝承したベジマニア秘伝の野菜ジュースのレシピ』

 

なぜ背中にニキビができるのでしょうか?

普通の人には起らない背中ににきびができる、

それがいつまでたっても治らないという事は、


体のどこかになにかトラブルが起きているからです。


普通は背中にニキビなんてできないし、

できたとたんに背中じゅうに広がって

痛い思いをする事もありません。


しかし多くの人は背中のニキビは

皮膚の病気だと思っています。


しかし背中のニキビは私たちの体の排泄器官に

問題が起きているから起る病気です。


皮膚が不潔だからなる病気ではありません。


私たちの体がニキビという症状で、

私たちに、


「排泄器官に問題があるよ」

「体に毒が溜まっているよ」


と知らせてくれているのです。


ニキビが「できる」「できない」に

大きく関わる体の排泄器官は腎臓と腸です。


腸と腎臓の働きが悪いと毒素が体内に蓄積され

血液に入り、血管を通って皮膚に回ります。


皮膚に回った毒素がニキビとなって

体の表面に出てくきます。


腸と腎臓の働きを良くして

体内の環境を整えてあげれば、

体内の毒素は皮膚に回る前に

尿と大便で排出されてしまいます。


皮膚には毒素が回らないので

自然と皮膚はキレイになるのです。




ニキビには出る順番があります。




背中 ⇒ デコルテ ⇒ 顔 という順番で広がります。


背中にニキビが出るということは

体内に毒が貯まりはじめているという事です。


早めに腸と腎臓の働きを改善して

体の毒を尿と大便で排泄してあげなければ

デコルテ、顔へと広がっていきます。


その時には体の排泄器官である腎臓と腸は

結構深刻な状態だという事です。


だからこそ背中のニキビができた時点で

早めに腸と腎臓の働きを正常化させる

必要があります。


体内の毒素を手遅れになる前に尿と大便で

外に排泄してあげることで、

治りにくいデコルテや顔にニキビが広がるのを

未然に防ぐことができるのです。


この時点でお気づきかもしれませんが、、

背中のニキビは実は体中のニキビの中で改善するのが

いちばん楽なニキビなのです。


多くの人が背中のニキビは治にくいと悩んでいますが、

治らないのは体内環境から改善するのではなく、

傷口に絆創膏を貼るような一時しのぎの治療しか

しないからです。


でももう大丈夫です。


今からご紹介するレシピの野菜ジュースを飲めば、

あなたの背中のニキビは7日で改善します。


背中が綺麗になると・・・




かわいいビキニを着てビーチにでれる

キャミソールが着れる

結婚式で背中のあいたドレスを着れる

痛み、かゆみ、から開放される

女性も男性も異性の前で堂々と脱げる etc・・・


>>>背中のニキビを7日間で改善する方法『インドの伝統医療アーユルヴェーダの教えを伝承したベジマニア秘伝の野菜ジュースのレシピ』