腰痛改善ストレッチ「福辻式」

慢性腰痛・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・分離すべり症・ぎっくり腰 アスカ鍼灸治療院 福辻鋭記 開発

信頼と実績の画期的エクササイズを紹介するからです。

突然ですが、あなたはこのようなことをしていませんか?そして結果はどうだったでしょうか?

  • 整体やカイロなどに通っている
  • ブロック注射を打ったり、痛み止めを飲んだりしている
  • 整形外科で牽引療法を実施している
  • 腹筋を鍛えたり、運動をしたり、腰痛体操の類を色々試している
  • 腰のあたりをマッサージしてもらっている

もしそうなら、あなたは間違った改善の方法でお金と時間を無駄にしていたり余計悪化させたり、治りにくくしている可能性があります。

 

治療歴30年以上、施術実績50,000人以上テレビ雑誌に多数出演の、東洋医学のカリスマが「自分で腰痛を短期間に改善する方法」をお伝えします。
そもそも原因がわからないと言われてしまう整形外科であなたの腰痛の治療を任せられるでしょうか?

 

じゃあ一体なにをしたらいいの?
答えはこれです!
「一日5分の簡単ストレッチ」で体を柔らかくする

これだけになります。これをやって頂くだけで

慢性腰痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛、すべり症、分離症、側湾症などあらゆる症状の痛みが改善できるのです。

「そんなばかな。普通の慢性腰痛の方はいいとしても、椎間板ヘルニアとか、脊柱管狭窄症は体を柔らかくするだけじゃ、さすがに無理でしょう」

「飛び出した椎間板が元に戻ったり、狭窄された脊柱管が広がったり、滑り出した腰椎や脊椎が、元に戻ることはないですよね?」

あなたはそう思われるでしょうが、実はこれらの症状でも体を柔らかくするだけで、改善が可能なのです。 過去に実践例も改善例も多数あり、効果はすでに実証済みです。

 

おすもうさん

突然、相撲取りの絵をお見せしたのは、意味があります。相撲取りの人は、意外にも腰痛持ちが少ないというのをご存じでしょうか? 相当な体重が腰にかかり、激しい稽古をしているのに、不思議ですよね?

実は、相撲取りに腰痛がいないのは体が柔らかいからなのです。 相撲取りは、体を柔らかくするために「股割」という、脚を大きく開脚する稽古をします。 その結果「柔よく剛を制す」ことができ、この絵のように大開脚で四股を踏めるのです。

原因不明の腰痛はない。

原因を知って、気持ちもラクに

ずばり、原因不明の腰痛はありません。

何をやっても改善されない腰痛・・病院や整体でも「原因不明」「治療は難しい」「定期的に通ってもらうしかない」と言われサジを投げられた・・何年も整体に通っているのに一向に改善されない・・ネットや書籍で調べると、すごく複雑で理解できないし不安になる・・そんな悩みや恐怖心を抱えている方は多くいらっしゃいます。

そんな方でも、腰痛には明確な原因はあり、しかも非常に単純なことです。腰痛の原因を模型や図解を交えながら詳細に解説します。これであなたの腰痛の原因が明らかになり、腰痛で気持ちが落ち込んでいた方も、すっきり晴れやかになります。

腰痛を解消するエクササイズも大事ですが、敵である腰痛を知ることもとても重要です。

早く痛みから解放されたいという気持ちで、エクササイズも大事ですが、まずは理論編のDVDをご覧になり、腰痛の不安を取り除いてからエクササイズを実践することをおすすめします。

 

>>>腰痛改善ストレッチ「福辻式」