メイクからダイエット、健康全般

美容・健康

健康 改善 視力回復

緑内障改善エクササイズ

投稿日:

緑内障を改善できない原因はここにあるのです。

しかし、多くの方はこの事実を知りません。

あなたの周りの人にも聞いてみて下さい。

「緑内障になる原因を知っていますか?」と…。

ほとんどの人が「加齢や遺伝でしょ?」と答えるはずです。

でも、真実は違います。

遺伝や加齢のせいだと諦めてしまうことで、
「一生の視る視産」である目を護ることができなくなってしまうのです。

この事実を踏まえて、もう少し具体的に説明していきます。

よく、ご家族やご両親が緑内障だからといって、
緑内障が遺伝したと思われる方も多いようですが、
それは緑内障自体が遺伝したのではなく、
緑内障になりやすい体質が遺伝しているのです。

それに体質は遺伝要素だけのものではありません。

環境要素に大きく影響されるため、
同じ環境で生活している家族は、同じ病気や症状を発症することが多いのです。

例えば、夫婦で糖尿病になる、親子でアレルギー性鼻炎になる、
兄弟でアトピー性皮膚炎になるなどです。

それは遺伝したのではなく、
同じ食生活、同じ生活習慣だから同じ病気になるのです。

先程もお話ししましたが、
緑内障とは、視神経の形に異常をきたし、視野障害が起こる慢性の病気です。

ではなぜ緑内障になってしまうのでしょう?

それは血流障害です。

血流障害がおこることによって、
目の周囲の眼筋、網膜、視神経が弱くなり、
房水のバランスが崩れて眼圧が上昇し、
視神経を傷つけ視野が狭くなっていくのです。

ですから、血流障害を改善することにより緑内障も改善されるのです。

そのためには、人間の体の情報管理システムを担っている皮膚、
心臓をしなやかに働かせるセンサーがある筋肉や、
情報伝達のコントロールを行っている骨を、同時に刺激することにより、
エネルギーの流れを正常に整え、自律神経の乱れを調整することができれば、
緑内障は改善されます。

更に全身運動を行い、臓器に汗をかかせることによって、より自律神経は整えられ、
血流障害を起こさない体を手に入れられるのです。

血流障害を解消し、
全身のエネルギーの流れを活性化して、自律神経の乱れを整えれば、
緑内障は改善されるのです。

あなたもこの方法で緑内障を改善してみませんか?

「もちろん、緑内障は改善したいけれど…」

確かに、自分には無理かもしれない…と不安になるかも知れません。

でも、ご安心下さい。

これまでに30000人以上の目でお悩みの方達を救ってきた、
実績のある方法を包み隠さずお伝え致します。

この「緑内障改善法」に難しいところは少しもありません。

6歳のお子さんから88歳のご高齢の方に実践して頂けた方法です。

大まかにご説明すると、たった3つのことを行って頂くだけです。

緑内障と診断され眼圧が下がらない。視野狭窄の進行が止まらない。失明はしたくない。緑内障予備軍だと医者から言われた、最近視界が暗くなった気がする、そんなあなたのお悩みを解決する改善率90%以上の緑内障改善エクササイズ。

-健康, 改善, 視力回復

Copyright© 美容・健康 , 2017 All Rights Reserved.